渾話§ハンドルと呼ばれるニックネーム

その昔は、あだ名とかニックネームと呼ばれていた。それはもちろん
今でも通用していることである。

パソコン通信からインターネットへと進んでいく中で、ハンドルネー
ムという存在が大きな位置を占めるようになってきた。ニックネーム
とハンドルネームの違いは単純である。前者は他人が名づけるが、後
者は自らを命名するのだ。

このブログ用のHIDAMARI以外に、持っているハンドルネームは3つほ
どあるが、混乱することもなく使い回している。

パソ通時代からの人の多くは、ハンドルネームに慣れているものだか
ら、それがインターネットに移行してからでもスムーズに使っている
と思うのだが、自分の身の回りのハンドルネームを眺めてみると、動
物にちなんだものが多かったりして、直接顔を合わせるオフなどでも
ハンドルで呼び合ったりするものだから、ほとんど動物園状態になる
ことがあるのだ。

同じ店内にいる他の人達が聞いたら何と思うだろうかなどということ
など、ほとんど気にもせずに会話がはずんだりするというのも、いと
をかし。まあ、他人様の会話などを事細かに聞いている第三者などが
そう多いわけでもなく、それに今時だったら小耳に挟んでも“ああ、
何かのオフなんだなw”で終わってしまうだろうww

《ブログのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック