ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 紫話§分煙と禁煙〜はき違えるな〜

<<   作成日時 : 2011/10/24 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

二十歳で喫い始めたタバコを23歳でやめた。単純に合わなかったとい
うことであるし、タバコがないと間が持たないということでもない。

というわけで、そういったことを考えても人が集まる建物であるとか
飲食店における分煙はきちんと確立させるべきものだと考えている。

ある店は好きだったが、分煙になっていないという理由で足が遠ざか
るようなことだって実際にある。確かに小さい店だったら分けること
すらできないという状況だったりもしていることは先刻承知。

かくして、いまだに日本の人が集まる場所での分煙状況はまともとは
いえない。どうしても喫いたいという人が世の中に何%いるのか、喫
わない&タバコの煙が苦手だという人が何%いるのか。

統計から見れば、成人の四分の一足らずの喫煙率でしかない。徐々に
減っているにしても、例えば40人のキャパシティの飲食店で10人の喫
煙者が一斉にタバコを喫ったらどういうことになるのかという感覚が
相変わらず欠落しているような気がする。

店の側は何かというと、喫煙者が遠ざかると言うが、非喫煙者が寄り
付かないということについては無頓着のように見えるのは不思議だ。

行政のほうでも動きが出ているようだが、目指しているのは非喫煙者
がタバコの煙を吸わなくて済むという環境の構築で、喫煙者の喫煙を
禁止しろなどというわけでないのだということを確認しておきたい。

《日本のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
紫話§分煙と禁煙〜はき違えるな〜 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる