街話§J街通信[75]古本祭りスタート!

木枯らし一号が吹き抜けた翌日の27日、快晴で絶好のコンディション
に恵まれて“東京名物第52回神田古本まつり”が始まった。

画像

例によって神保町交差点を中心に、靖国通り南側歩道をメインの会場
に一杯の古本が並べられ、普通の平日では考えられない人の波なので
ある。祭りの期間中の南側歩道は普段だったら傍若無人に行き来して
いる自転車でも走るのは、当然ながら不可能なくらいの人出である。

昨日の午後に軽く一回りしてきたが、そうはいっても一杯のお運びと
いうほどの人出ではなく、まずは小手調べの下見という人達も少なく
なかったように見受けられた。

まずは雲一つない天気で幕を開けた今年の古本祭りだが、どうかどう
か最終日11月3日までの好天祈願をである。

《神保町のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック