週話§日曜呟き~シルヴィ・ギエム~

シルヴィ・ギエムも気がつけば四十代半ばを過ぎていた。パリ・オペ
ラ座に在籍していたら、とっくに定年を迎えてしたことになる。

過去をたどり、実際に舞台を見たかどうかをべつにして、およそ考え
うる限りで、シルヴィ・ギエムが最高の女性ダンサーの一人であるこ
とに異論を挟む人はおるまい。

彼女のステージを最初に見たのは1985年、二十代に入ったばかりで、
エトワールになったばかりの来日公演だった。それから26年。恵まれ
た身体とテクニックに加えて、おそらくは彼女以外に到達し得ないよ
うな高みに行ってしまったように感じるのだ。

そしてまた、彼女のステージに出会うという日曜の午後なのである。

【去年の今日】週話§土曜悠々~新・歌舞伎座起工式~

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック