愚話§バカ社長顛末之記~会社の金?~

帝王だか大王だか知らないが、そんな名の会社の六代目社長にして会
長となったボンクラお世継ぎが、会社の金を流用してマカオだとかラ
スベガスでギャンブル三昧をしていたということが発覚して久しい。

聞き及ぶに、日本の最高学府の最高位にランクされていると思しきと
ころをご卒業あそばしているらしいが、在学中から過ぎたお遊びをな
さっていたらしい。

そうなると、人間の感覚はどんどん変な方向へと向いていき、あまつ
さえ創業者一族が支配する会社では、諌める者などはおるはずもなく
好き放題に金を引き出していたことだろうと想像するしかないのだ。

あるいは勉強はできたかもしれないが、人生を送る上では、見事なる
パープリンでいたというアンバランスに、思わず“基本的な躾はされ
なかったのか!”などという突っ込みをしてしまった。まさに乳母日
傘のボンボン育ちが完璧に裏目に出て“出来上がったは、この子でご
ざる。はい、ハナちゃんや~”という、いわばモンスターであろう。

であるにしても“会社の金は俺の金”であると思ってのふるまいには
創業者一族であるという環境とは関係なく、内なる根本的な思想構造
が異常であるとしか言いようがないのである。

ちなみに、この事件で知った豆知識だが、今のカジノの売り上げは、
ラスベガスよりはマカオのほうが上回っているということのようだ。

《日本のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック