W話§ダブりがでてきてしまっても

既に5000話を超えた我がブログである。

似たようなお話はしないよう、ダブりには極力注意を払ってきたつも
りなのだが、さすがに類似したテーマのエントリーがいくつかあるな
と気がつくようになった。

これはもう避けられるはずはないので、厳密に考えることはせずに、
ダブってもいいのだと居直るくらいの気持ちでブログ運営をしていか
なくてはならないと思ったのだ。

ツイッターであれフェイスブックであれ、自分が書き込んだ文章は半
日足らずでタイムライン(TL)の彼方に消えていってしまうわけで、
それはネットの宿命であると言えるだろう。だからツイッターなどで
大切なオピニオンを伝えようとしても、機能的には虚しいものがある
ということである。

大事なものもそうでないものもTLの彼方に消えてしまうのであるな
らば、時には同じテーマで再エントリーしてもいいのではないかと、
最近はそんなことを思うようになった。

同じテーマであっても、自分自身の変化の中で違った言葉や表現が出
てくるに違いないのだから、そのことを逡巡する必要などないのだ。
なので、我がブログの読み直しをしつつ、同じテーマで新しい切り口
の文章を送り出してみようと考えたのだ。

【去年の今日】◎話§レコードのA面とB面

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック