ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 歪話§撮った写真でわかること

<<   作成日時 : 2012/01/11 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今のデジタルカメラはメモリーカードさえ入れておけば、数百枚単位
のしかも高画質の写真を撮ることができる。その昔は36枚撮りを10本
とか持って旅行に出たのだった。

という話とは関係ないところが、今回のエントリーのテーマだったり
するのである。それは何かというと、自分が撮った写真を眺めていて
気がついた最大の問題は“水平がとれていない”ということなのだ。

大雑把に、かなりの割合で左斜めに傾いているのである。要するに、
根本的に体のライン全体が左に下がりになっているわけで、写真を撮
る時は意識して水平をとってやらねばならないのである。

そうして、注意して撮っているつもりでもパソコンに取り込んで見る
と、微妙に傾いていて気になってしまう。特に効果を狙ってというの
でないのだったら、水平な写真なのは当然のことすぎて言うまでもな
い。

今は、パソコン上の操作で傾いている写真を水平に修正することも可
能になっているのはありがたい。というわけで、そんなこともできる
という例を使用前、使用後として上げておこう。もちろんというか、
使用後の写真のサイズはいくぶんか小さくなってしまってはいるが。

↓上は修正前で傾いている。下が修正後
画像

画像


【去年の今日】痺話§静電気炸裂す

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
歪話§撮った写真でわかること ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる