ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 障話§人間様の入口から出口まで・・・

<<   作成日時 : 2012/01/24 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

国立劇場の後は、新宿駅まで走ってくれる臨時バスに乗って新宿3丁
目下車。20時をちょっと過ぎたところで生ビールでの夕食をした。

明けて日曜の明け方、何か調子がおかしいと寝床からトイレに行った
ところで吐き気があり、その後下痢の症状をきたしたのである。酒以
外には同居人とほぼ似たような食事だったので、食あたりというわけ
ではなかろうと、日曜の丸一日を様子見にあててしまったのだ。

結局日曜日に食べたのは、おかゆ数匙、白湯にメープルシロップを落
としたのカップ1杯、キウィ2個、バナナ半本という程度。ずいぶん
体内から水分が排泄されてしまったので、時折ちびりちびりと水の補
給を繰り返した。

その時、最初に感じたのは、特に胃が機能を放棄しちゃったのではな
いかというもので、それ以外の小腸や大腸も職場放棄しているような
印象を持った。それほどに職務怠慢であるごとくに感じたのである。

日曜日夜も早めに寝はしたものの、精神的に落ち着かなかったのかど
うか堂々巡りのような夢を見たり、半覚醒のようだったりと芳しくな
い一晩を過ごした。結局は本調子でないという判断で有休を取っての
自宅療養。

昼頃になって、ようやく卵とじうどんを半分ほどすすり込んで何とか
回復への道筋をつけた。そのきっかけは、久々に飲んだ正露丸なので
あった。

【去年の今日】首話§マフラーを久しぶりに巻く・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
障話§人間様の入口から出口まで・・・ ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる