晶話§東京都下三多摩南部は豪雪地帯

雪が降り始める直前、東京平野部は5cm程度の積雪という予報が出た
が、我々のような多摩丘陵に住んでいる人間は、そんな予報は信じな
いのだ。論より証拠の写真をご覧あれ。

画像

かくのごとくで、謙虚に見立てても10cmは積もっているぞ。特に左の
車など、ワイパーをそのままにしているのは雪の重みで折れることも
あるので、積雪となったら速やかに立てておいたほうが吉なのだが。

一昨日の夜も、21時頃に窓の外を見たら既に元気な本降りになってい
た。この時点でどれほどの積雪になるのか大雑把にでも予測はついた
のである。

だから、朝起きて10cmほど積もっているのを見て、予報よりも正確な
我々の見立てに、30年の経験は馬鹿にならないと妙な感心をしたわけ
だが、さてこうして一夜明けたら交通状況が芳しくなくなっているこ
とは予想以上だった。

何よりも関東地方でスリップなどの自動車事故が2000件を超えたとい
うことに驚かされる。例年の降雪時でもこれほどの事故数だったのか
なと思ったくらいに事故が多いように感じたのだ。我が家のほうは、
陽が当たらない北側の歩道などは凍結して滑りやすいうえに、なかな
か溶けてくれないのが困り者である。

《天気のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック