週話§日曜閑居~雪が溶けて~

先週初めに降った雪がようやく溶けた。ずうっと気温の低い日が続い
たので、陽の当たらない北側ではガチガチに凍ったままだったのだ。
もっとも、物陰にはまだ残っていて、この冬の寒さを物語っている。

日陰に積もった雪は、凍ってしまうとなかなか溶けてくれない。道路
部分は溶けているので滑る心配はないが、他の場所の雪があまりに頑
強に凍ったまな様子に呆れつつ感心をしてしまう。

東京の降雪は、むしろ2月頃が盛んだったりして、これからが油断の
ならない時節となる。立春を過ぎての雪は水分を含んで重い。タイミ
ングよく雪かきができれば歩行者の幅くらいは凍らずに済むのだが、
ちょっと遅れると雪の自重と凍結とでもって、軽い樹脂製のスコップ
では歯が立たなくなるのだ。

先々週に雪が降った時も雪下ろしに出ようと思ったのだが、急性胃腸
炎で臥せっていて参加できず、申し訳なかったのである。まだ、一回
や二回は降るかもしれないので、その時は装備して早いところの雪か
きをしようと思っている。

【去年の今日】週話§土曜呟き~立春を過ぎて~

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック