ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 愚話§失言〜政治家の病気〜

<<   作成日時 : 2012/02/02 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

政治家の“失言”というものが、それがオンであれオフであれ衆人の
知るところとなることで、何らかの責任を取らされるという……散々
見飽きた光景であるが、由々しきことであることが問題なのである。

例えば大臣になって、職務上での知識不足は論外であるにしても、そ
うではない事柄でロクに知らないことであるならば、失言になるよう
な無知な発言は避けて、適当にはぐらかせばよろしいし、必要とあら
ばノーコメントを連発すれば言いだけのことではないか。

それを、後付けの言い訳で“リップサービスが過ぎた”などと、政治
家がサービスすべきは本来の職務であって、マスコミのネタそしてま
で不必要なサービスなどするのは余計なお世話の大馬鹿である。

要するに“本来の業務”など、まともにこなしていないという証拠で
はないのかとすら考えてもいるのだ。いかに彼ら政治家が、日頃から
無責任な環境に馴らされていることかと情けなく思う。

そういえばと同居人が教えてくれたことでは、防衛大臣の任にある人
間がまともな答弁すらできずに立ち往生していたということである。
失言すらできないということか、はたまたこの手合いが窮することで
自滅的に失言を振り撒くということなのか。

【去年の今日】旨話§普通にうまい・・・とは?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
愚話§失言〜政治家の病気〜 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる