遅話§コブシすらいまだに咲いておらぬ

一年前、我が家の周りでは辛夷(コブシ)の白い花が咲き始めていたが
今年はまだまだ綿帽子の中に花が隠れていて、開花のそぶりすら見せ
てくれていない。いかに寒い冬だったのかわかるというものである。

そういう意味で【去年の今日】というリンクを貼っているのは、あな
がち無駄なことではないのだな。そういえばと思って、2年前の今頃
を見返してみると、去年と同様に辛夷は咲き始めていた。ついでに、
大陸から黄砂も飛来し始めているという記述もあった。

このところ、地平線近くは春らしく霞んでいたりするが、黄砂飛来に
よる大気のモヤモヤ感はまだなく、大陸奥地もまだまだ寒いというこ
となのだろう。

そういえば、ようやく東京地方の開花予報が発表されたが3月31日と
いうことのようで、満開になるのは一週間ほどとはいえ、この寒さで
満開へのペースも遅いのではないかという気がしないでもない。

4月半ば過ぎには我々の結婚記念日があるのだが、あるいはその時期
まで咲き残ってくれているのではないかと、それはそれで期待をする
のである。

などと書いてはみたものの、桜の先触れとして辛夷が咲いてくれない
ことには始まらないではないか。ああ、そうそう……春分の日のJ2
公式戦の行き帰りに沈丁花が咲いているのを見かけることができた。

【去年の今日】薄話§咲け咲け桜 咲け桜!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック