闊話§誤植が見つかるのよ・・・これが

あれやこれやを確認するために、古いエントリーを見返すことを頻繁
にしているのだが、そうすると……気がつくのだ“誤植”に。

誤植ですとかゴキブリですとか“ご”で始まるものは、人知れず……

一匹いれば三十匹!

……というごとくに存在しやがるのである。我が家の同居人が、朝一
番にその日のエントリーを一通り読んで、誤字誤植や表現のおかしな
ところを指摘してくれたところで、あわてて修正を施すのだが、その
時点で既にお読みになられた方が数人いらっしゃったりするわけで、
これはもう汗顔で申し訳なく思うのである。

400字程度と決めて書いていて、書き終わったところで読み返すと
誤字脱字の類は何かしら必ず出てきて、訂正を施しやれやれと安心し
てアップすると、翌朝にチェックがあるということなのだ。

文章というものは、それがプロであろうがなかろうが、第三者の眼を
あらかじめ通しておくに越したことはない。自分の眼だけというのは
どうしても緩みがちになるというのは世の習いである。

……という、どこか人頼みという意識が頭の中一杯に占めているのは
間違いないところ。日記のように他人の眼に触れることのない、ひた
すら私的なものは別にして、ブログなどは他者が読むという前提で書
いているので、つまらない表記ミスを極力なくしたいと思うのだが、
まとめの最後に【去年の今日】のリンクを貼ろうと一年前のエントリ
ーを眺めに行ったら……誤植を見つけてしまったのだ orz

【去年の今日】則話§日本という国~並ぶ秩序とか~

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック