節話§玄鳥至~七十二候~清明

清明の初候“玄鳥至(つばめきたる)”である。

去年も書いたけれど“清明”とは美しい言葉であるなあと、今年も繰
り返してみよう。

そして、ようやくというか三多摩南部の我が家周囲の桜のつぼみが、
赤みを帯びてふくらんできたのが見てとれた。明日あたりには開花し
てくれるのではなかろうか。ちなみに、去年の我が家周囲での開花は
4月1日だった。

ところでツバメが東京に飛来してくる平均が、まさに今日4月4日な
のだが、もちろんというかツバメのツの字もない。確か、我が団地の
駐車場の天井に営巣していた一家がいたはずだが、彼らの子孫は今年
もやって来てくれるだろうか。

《七十二候のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック