泳話§北島康介~ザ・スイマー~

北島康介が4回目のオリンピック出場を決めた。決勝のレースで日本
記録を更新するという……見事なり29歳!である。

もっと若手の台頭をという声もものかわ、日本新記録を塗り替えるな
どとは卓越した身体能力が、しかも長持ちしているのは驚異的なこと
ではないか。

本人にしても、年齢から来る体力の衰えを自覚していないはずなどな
いと思うが、自分自身の中にあるそういった諸々の不安をねじ伏せた
のは、とりもなおさず北島自身の日頃の鍛錬と冷静な自己洞察の賜物
と言えるだろう。

勝負事である……強いから勝つ、弱いから負ける……という単純な図
式だけで片付かないと言う人もあるのはわかるが“勝つための強さ”
とでもいうようなものが、オリンピックのような修羅場では絶対的に
必要とされるのだとしみじみ思うのである。

過去2大会連続で金メダルを獲得した時も、特に北京の時は年齢的に
難しいだろうという類の論調があったように記憶しているが、4年の
時が経過したところでのこの結果は、本人が人知れず苦闘したその結
果の報酬で、何よりも北島康介という人間に敬意を表したいと思う。

《スポーツのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック