延話§電車の緊急非常停止装置・・・

月曜日に帰宅するのに乗ったのが当該電車だと思うが、緊急非常停止
装置が反応して緊急停車。その場に5分ほど停まり、安全確認が完了
したところで運行を再開した。

自分が乗っている電車ということとは関係なく、そのとばっちりを受
けたのは今年になって何度目のことだろう。頻繁に停止装置が押され
ているように思うのは被害者感情だろうか……。

面白半分のいたずらは論外であるにしても、昨今のように駅員がホー
ムに常駐しなくなっている状況では、何ぞあったら手近な緊急スイッ
チを押すのは無理もないと思われる。おそらくは自分だって同様の判
断をするに違いない。

ではあるけれど、新宿三丁目と新宿の間のトンネル内で5分とか停車
したままなのは、何とも感情的には腹立たしさを覚えてしまうのだ。
それが通勤の時間帯であるだけになおさら苛立つのである。それでも
乗客のほとんど全員が、運行が再開するのを表面上は静かに待ってい
るという様子は、ある意味で暗黙の共通認識なのだなと感じるのだ。

その後、動き始めた電車は運行リズムを失って、最寄り駅に着いた時
には10分の遅れに広がっていた。いつものことだがら、日本の都会に
おける秒刻みの運行スケジュールの脆さを感じずにはいられない。

【去年の今日】通話§すごくおいしい店よりは・・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック