ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 週話§連休閑居〜2012.5.3〜憲法記念日

<<   作成日時 : 2012/05/04 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

夜中に何度か目が覚めたのは、大きな雨音のせいである。本当によく
降った。箱根周辺では一時間に400ミリという集中豪雨で、登山鉄
道が一時運行中止になったという。

5月3日は憲法記念日である。日常に生きる我々が憲法を意識するこ
とは多いとは言えない。言えないからといって無関心であるかといえ
ば、そんなことはなく、我々の日常は憲法によって根源から支えられ
ているといってもいいのだはないだろうか。

時に、そんな無関心というような雰囲気を利用して、自分達に都合の
いいように憲法を改正しようと目論む輩も少なからず存在している。

半世紀以上も前、日本はやるべきでなかった戦争を起こした。軍部の
暴走をコントロールできずに、多くの人的犠牲と国土の荒廃、さらに
2発の原爆が落とされた……そんな大きな失敗の後、新しい憲法が生
まれた。

憲法を改正したがる人達の最初の一言は“占領軍に押し付けられた”
である。だが、中身はといえば過去の失敗を繰り返さないようなもの
になっていることは疑問の差し挟みようなどない。基本的人権であれ
何であれ、遠い将来にわたって我々が維持していかねばならないもの
で溢れかえっている宝箱ではないか。

この宝箱をひっくり返して散逸させることは、再び過去への危険な回
帰でしかないことを深く認識しなくてはならない。……ただでさえ、
今の日本という国の状況は憂うことばかりなのである。

【去年の今日】週話§連休呟き〜完全休養〜2011.5.3

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
週話§連休閑居〜2012.5.3〜憲法記念日 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる