週話§日曜閑居~レバ刺し小考~

6月一杯で牛のレバ刺しが販売禁止になった。お名残りのレバ刺しを
食べる人が門前市を成す状態であったというニュースを冷静な思いで
見ていた。

レバーが苦手なのは、子供の頃にあたったことがトラウマになって、
それが今日まで来てしまったということが大きい。なので世間の喧し
さを横目に淡々とした態度で過ごしているのだ。

それで、世間は多数の人がレバ刺しの呪文を唱えているとばかり思っ
ていたら、ほとんど100%自分と同じような考えを持つ人が書いて
いるコラムを見つけたのでリンクを貼っておく。

【去年の今日】露話§どこでも甘い飲み物しか

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック