守話§さようなら原発1000万人アクション

7月16日の午後“さようなら原発1000万人アクション”に参加してき
ました。

気温30度を超える真夏日の中、会場までの混雑をうまいこと避けるべ
く、井の頭線の神泉駅から裏道を通りNHKの南側から会場に到着、
暑かった……東京の最高気温は33度とのこと。

到着した頃には3方向に分散しての行進が始まっていましたが、渋谷
から恵比寿コースは信号の関係もあって、なかなか前進していません
でした。そんな列を横目にメイン会場の野外音楽堂にたどり着いた時
には、人の波の中に呑み込まれたかのように感じました。

主催者発表の17万人という数字は大きく割り引いても10万人以上、あ
るいは15万人は参加していたのではないでしょうか。組織の動員だけ
ではなく、我々のように家族単位の意志で参加した人達の多いこと。

昨今の組合といった組織の弱体化を考えれば、これだけの人間を組織
として集めることはできないでしょう。これが個人個人の危機感に根
ざした自主的な参加であることが理解できるというものです。

我々は3km先の新宿西口公園を目指す行進に参加しました。老若男女
が、思い思いの小さなプラカードや幟を手にゆるゆると歩を進めてい
きました。

暑さと体調を考えて、途中2kmほどの参宮橋で行進を終えて新宿へと
戻りましたが、この先も機会を捉えて声なき声を節度を持って出し続
けていこうと考えています。

【去年の今日】週話§祝日呟き~わけのわからん祝日~

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック