緑話§バイロイト音楽祭2012年本日開幕

……という落ち着かない出来事が目前に起きてしまい、不安を抱えつ
つ2012年のバイロイト音楽祭が『さまよえるオランダ人』の新演出上
演で開幕する。

休憩がない『オランダ人』の開演時間は18時。日本は、日付が変わっ
た26日1時からということで、例によって初日に招待された各界の著
名人がレッドカーペットを愛敬を振りまきつつにこやかに客席に向か
うのだ。

そんな華やかな社交シーンとは裏腹に、バイロイト音楽祭では毎年何
らかのトラブルが勃発してはゴシップ好きを喜ばせているような気が
しないでもない。去年だったかは、裏方(大道具、小道具、衣装など)
が賃上げを要求してストライキを構えようとしていたりした。

2000年“ミレニアム・リング”新演出上演の年には『パルジファル』
の指揮者として起用されたクリストフ・エッシェンバッハに異議を唱
えたハンス・ゾーティンという、長いことバイロイトで歌っていた名
歌手が、腹に据えかねて公演をキャンセルしたこともある。

というわけで、今年の音楽祭は去年に続いて『ニーベルングの指環』
がお休みとなった。来年2013年はワーグナー生誕200年の記念年に
あたるということで『ニーベルングの指環』の新演出上演が予定され
ている。今年の演目は他に『トリスタンとイゾルデ』『ローエングリ
ン』『タンホイザー』『パルジファル』と合計5演目。2008年が1年
目だったシュテファン・ヘルハイム演出の『パルジファル』は5年の
お務めを終えて今年が最後となってしまった。

我々も新しい指環を観たいと思ってはいるが、さて、チャンスは巡っ
てくるだろうか。

【去年の今日】緑話§バイロイト音楽祭2011年本日開幕

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック