ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 浪話§文楽は難しいか〜某軽薄市長恥言〜

<<   作成日時 : 2012/07/30 00:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

関西の某市長(名前すら書きたくない)が文楽を鑑賞して、無知からと
しか思えない“苦言”とやらを呈したのだという。わからないのであ
れば「もう少し勉強してみる」となぜ謙虚に言えないのか?

この人、決定的に文化が何ぞやであるかということを知らないから、
このような発言をしても恬として恥じないところが本当に恐ろしい。

いきなり“台本が古いからだめだ”ということ自体が自分の不勉強の
ゆえではないかと思う。世の中には一目見ればわかるような文化から
始まって、何度か繰り返し継続して見ないと理解できない文化まで、
幅広く存在しているからおもしろいのだ。

なぜ、自分の無知、無教養、不勉強を棚にあげて台本のせいにするの
か、おまけに人形遣いの顔が邪魔だと言うに及んでは、何をか言わん
やである。まずは自分自身の至らなさを自覚するべきだろう。

どこかの掲示板で、オペラになぞらえている人がいて“ワーグナーは
長すぎるからカット、ドイツ語も理解できないから日本語訳にしろ!
とか言い出しそうな類だ”と言っていたが、まさにそのとおりではあ
りませんか。

それよりも、自分が弁護士出身であるのだから、難解で晦渋な法律の
条文を一目見て理解できるよう“苦言”を呈したらいかがでしょう。

【去年の今日】週話§土曜呟き〜蝉の揃い踏み〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
浪話§文楽は難しいか〜某軽薄市長恥言〜 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる