週話§土曜閑居~オリンピック~

メダルを取ってくれれば、それに越したことはないが、それより何よ
りも“ベストを尽くせたか”ということを見たいと思う。

タイム勝負の競技であれば、まずは自己ベストが更新できたかという
ことである。更新してくれれば、たとえ予選落ちであっても健闘した
と称えられる。

メダルをという戦略であるならば、3世代の選手が必要ではないか。
オリンピックという場を経験してもらう若い世代と、2度目の出場で
メダルを期待できる世代、そして今回の北島のようにメダルは取れな
かったが、後に続く選手を牽引してきたという役割を果たす存在も重
要なのだ。

どんな競技であっても、簡単にメダルが取れるなどというものなどは
あるはずがない。4年に一度の一発勝負などと言う人は多いが、彼ら
がどれほどに周到なコンディション調整などをしているものか、それ
を想像すると胃の腑がキリキリするようである。

などと書きつつ、ロンドン・オリンピックも既に半分が過ぎようとし
ている。来週の8日には甲子園で高校野球も始まるので、昼間の電力
需要が気になるところ。時差の関係でオリンピックの放送時間は夜間
が多いのではあるが。

【去年の今日】啄話§おや、キツツキがこんこん・・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック