ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 牌話§銀メダルを2ケタ獲得したこと

<<   作成日時 : 2012/08/07 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

8月5日現在のメダル獲得数が金2、銀12、銅13となり、獲得総数が
北京大会を上回ったというロンドン大会の途中経過である。

金メダルが少ないことには不満を感じる向きも少なくないだろうが、
これは選手層が厚くなって、強化策が功を奏した結果だと思いたい。

そうなのである。個人的には銀メダルの少なさのようなものが、長い
こと気になっていたのだ。それが証拠に、2008年北京まで夏季大会の
メダル総数は、金123、銀112、銅125というもので、選手層
が薄いから銀に届かないのではないかという想像をしていたりした。

それなりの経済力を持ちながら、決してスポーツ大国というわけでは
なかったのだが、様々な強化策や資金がそれなりに行き渡っているよ
うなのである。

他国にケチをつけるのも何ではあるが、お隣のメダル大国など、選手
強化に金は出しているようだが、国全体として多くの国民がスポーツ
に親しんでいるかといえば、そういうことはなさそうで、結局は国威
発揚というだけでしかないというのがいまだに現状のようなのだ。

それに比べれば、十分かどうかはともかくも、学校教育におけるスポ
ーツであれ、地域クラブなどへのスポーツ参加などなど、底辺からの
スポーツがずいぶんと充実している気がする。

そうした効果がサッカーのような競技に結果として表れているように
思うのだがどんなものだろうか。

【去年の今日】週話§日曜呟き〜夏祭り〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
牌話§銀メダルを2ケタ獲得したこと ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる