酪話§木製のバターケースを使って

もう数年になるだろうか、我が家で愛用しているバターケースは白木
作りなのである。

それまでは、どこの家でも使っているプラスチック製のケースを長い
こと冷蔵庫に放り込んでいたのだった。だが、それがどうも具合が悪
い。使い心地が悪いのだ。大きな理由としては、冷蔵庫に入れてある
ために、バターが常に固すぎる状態に置かれているのだ。

それで、何かよきバターケースはないかとネットをさまよい歩いてい
る中で木製のバターケースがあることを知ったのだった。

プラスチックケースが冷気を伝えやすいのに比べると、木のケースは
穏やかに伝導ではないかと考えて、木製ケース探しに乗り出したので
ある。

探してみるとけっこう見つかった。中には注文から納入まで一年待ち
という、桜の木をくり抜いて作ったという人気商品もあったりして、
どれがいいか迷うほどだった。さすがに一年待ちをとまでは考えず、
白木でごく普通の形のものを選んで購入した。

使ってみれば冷気が抑えられて、バターがカチンカチンになることも
なく、ほどほどの固さを維持しているので、トーストに塗っても、溶
けないということもないのだ。

それと、今使っているのがそうなのかはわからないが、バターの油分
が木の表面を保護してくれるという余得もあるらしい。

【去年の今日】偽話§コスプレへの微妙な違和感である

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック