週話§日曜閑居~八月最終週なり~

今年1月中旬には急性胃腸炎になったり、夏風邪を7月にひいたりと
健康面で波乱含みの年になっているのは、齢還暦に近いがゆえの経年
劣化を予感させるようではないか。

とはいえ、月が変わると会社生活もあと3年……通勤する延べ日数な
どは、とっくに1000日を切ってしまっていることに気がついたのだ。
諸事情は別にしても、人間60歳くらいで仕事をリタイヤするのが、知
力、体力、気力を鑑みても潮時という気がしないでもない。

日本人男性の平均寿命が80歳に届くかどうかというところだから、残
る20年近くくらいをのんびりしても、罰はあたるまいと思うのだが。

それにしてもと思うのは、原発を存続させようと画策している経済団
体の人間の年齢の高さである。あなた達みたいに、原発の放射線の影
響と無関係な年齢の人間に決められてたまるかというのが正直な思い
で、日本の将来を決めるのは年長でも五十代前半という、それ以前の
世代のみなさんが大きな発言力を持つべきであると考えるのである。

5年か10年もしないうちに世の中とおさらばするような人間に、20年
後30年後の我が美しい日本を好きにされてたまるか!

【去年の今日】麹話§お酒の日~なぜか若山牧水~

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック