瑞話§今回の旅行で行ったところ[1]

いつも似たようなオーストリア山中での彷徨だけでは能がないので、
今年は少しスイスのほうも徘徊してみようということになった。それ
で、まず出かけたのがスイス東部のザンクト・ガレンという街。

7世紀に聖ガルスが建立した修道院内部に、ヨーロッパ最大級の中世
期文献の蔵書数を誇る世界遺産にもなっている図書館がある。

画像

こんな写真を見るだけでも“すげー!”と思ったこともあって、どう
せ車で簡単に走っていける場所なので行ってみようということになっ
た。ホテルの朝食を済ませて身繕いし、車を走らせてみた。

スイス国境を越えたところで、40フランを払ってアウトバーンの通行
券(Vignette)を購入。円換算すると3400円ほどで一年間有効である。
安くはないが、今回はスイス国内のアウトバーンを250kmほど走る
ので、支払額としては妥当といえるか。

さて、スイスに入ってすぐにアウトバーンを20分も走らせたかという
ところでザンクト・ガレンに着いてしまった。高速を降りて2kmほど
も走らせたら、修道院の塔が見えたので駐車場を探して車を入れた。

ただ、地図上で自分が考えていた駐車場ではなかったので、周りを見
回して自分の居場所の確認に手間取ってしまったのだった。しかも、
駐車場を出て反対側に渡ろうとしたら横断歩道がない。

どうしようかと逡巡していたら自転車の女性に声を掛けられて、地下
道の存在を教えてもらい、修道院へと歩を進めることができたのだ。
                            [続く]

【去年の今日】遊話§夏休み終わる・・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック