瑞話§今回の旅行で行ったところ[4]

[承前]

図書館の内部だが、さほど広いわけでもないので、一時間もフェルト
スリッパで掃除をすればお務めは果たしただろう――10フランで床掃
除をさせられたという気がしないでもない
――それはまあ冗談だが。

扉を開けて俗世に戻り、ロッカーから荷物をピックアップして、チケ
ット売り場に併設されたショップで、図書館のガイドブックと聖堂の
聖歌とオルガンを収録したCDを買い求めて表に出た。

↓図書館入口の対面にあるカフェ
画像

商売上手だなと思うのは、入場チケットには修道院併設カフェの1フ
ラン券が付いているということ。オーストリアを出て以来何も口にし
ていないのでお茶でもとカフェに入って、エスプレッソとラテ・マキ
アート、それに小さいパウンドケーキを一皿注文した。

この合計が13フランとちょっと、2人分のフラン券を渡して払ったの
は11フランとちょっと……13フランというと日本円で1100円くらい。
物価の安いオーストリアと比べると、やはりスイスの物価は高いよう
に感じる。

かつて多くの修道僧が闊歩していた石畳の中庭に置かれたテーブルで
苦いエスプレッソを呑みつつ、向かいに座る同居人はというと『修道
士カドフェル』などを思い浮かべていたようである。

修道院を出て、ちょっとだけ商店街をぶらついたが、コンパクトな街
のように感じられた。とはいえ、これ以上スイスフランの負債を増や
すつもりもなく、昼食はオーストリアということにして駐車場に車を
取りに向かうことにした。
                            [続く]

《スイスのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック