墺話§今回の旅行で行ったところ[12]

[承前]

画像

さて駐車場に車を入れ、客席スタンド入口手前のカフェでコーヒーを
1杯で暫時休憩。誰でも自由に出入りできる観客席へと足を向けた。

去年と今年、音楽祭で上演されたのはジョルダーノの『アンドレア・
シェニエ』である。少しずつ装置の撤去が始まっているが、まだまだ
概観は十分に確認できる。以下、本番の舞台と撤去作業中の実物を比
較してみよう。

画像

画像

ざっとまあ、こんな感じで相変わらずダイナミックな舞台づくりだと
感心してしまう。それで来るたびに思うことだが、オーケストラがど
こで演奏しているのかいまだにわからない。あまりにも見えなかった
りするものだから、ひょっとして録音した音楽を使っているのではな
いかと考えたこともある。

画像

画像

それで、どうやら常設舞台の下にピットがあるのだという記述を見つ
けた。これだけの規模になると、どこにオーケストラがあろうが、電
気増幅された音が歌手にも観客にも届くのだろう。この文章を読む限
りでは、周到な音響コントロールをしているようだ。

画像

このリンクで現在の湖上ステージの様子を見ることができる。解体も
かなり進んでいるようで、それが終わると来年の“仕込み”に取りか
かるのだろう。

画像

ちなみに来年と再来年の演目はモーツァルトの『魔笛』である。
                            [続く]

《オペラのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック