独話§今回の旅行で行ったところ[15]

[承前]

お腹が落ち着いたところで勘定を済ませ、街歩きを始めた。といって
も行くところはいつもと変わらず、デパートに書店くらいのものであ
る。

つい最近“サンチャゴ・デ・コンポステラ”の巡礼の道が、ミュンヘ
ンのあたりからボーデン湖に向かって伸びているということを知った
ので、関連するガイドを探してみた。店員に“ヤコブの道”の本はと
問えば、さっとその場所に連れて行ってくれるのはありがたい。ドイ
ツ語を読めずとも、地図と写真でイメージをふくらませられるのだ。

画像

かくして、今回の書籍類の収穫が上の写真。巡礼の道関連が2冊、ワ
ーグナー関連……『ニーベルングの指環』のバイロイト上演史とでも
いった分厚い写真集、それにザンクト・ガレンの図書館ガイドとヴィ
ンタートゥアのレーマーホルツ美術館の邸宅修復工事の関連本など。

できるだけ中心部の人ごみを避けようとしたが、この日は市内の店が
23時まで開いているという日だったこともあっての人出らしかった。

2時間ほどだが、あてもなく街をうろうろ歩き回ったら疲れてしまっ
たので、17時のタイミングで空港に戻るSバーンに乗った。部屋に入
って帰国便の準備をしたりするうちに、再び小腹が空いてきたので、
ターミナル1と2の間にある空港内醸造所“エアブロイ”のビアガー
デンに行って、軽食とビールを軽く2杯。

↓本州に上陸。富士山を遠く望む
画像

かくして日付の変わった土曜日、9時過ぎのフライトでフランクフル
トに向かい、午後発のエアバス380で飛び立った。成田に着いたの
は日曜日の8時前。

これまでに見た中では一番混雑したパスポート・コントロールをどう
にか抜け、荷物をピックアップして9時過ぎのリムジンバスで地元の
最寄り駅に着いたのは12時前。

タクシーに10分ほど乗って帰宅。バタバタと旅装を解き、室内をざっ
と片付けて、食料の買出しに……というあたりは、既に書いたことで
ある。
                            [続く]

《ドイツのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック