怒話§新国立劇場欠陥チケットシステム

今回の『ピーター・グライムズ』はチケット掲示板を通じて入手した
のだが、それに関して書いておくべきことがある。ちなみにチケット
は新国のホワイエで手渡しというものだった。

チケットを譲ってくれた人は、予約したチケットを公演の当日、新国
に入ってすぐ左のボックスオフィスで引き取るつもりだったのだが、
コンビニ経由で予約されたチケットの発券は、ここではできないと窓
口で告げられ、慌てて近くにある当該のコンビニまで走っていってチ
ケットを引き取って渡してくれ、無事に鑑賞できたのである。

これはおかしい!どう考えてもおかしい話ではないか。それこそ、コ
ンビニ発券用の端末を用意しておけばいいのだし、そうでなくても、
予約番号でピックアップできようにしておくのが当然で、サービス以
前の問題であろう。

ちなみに、一人の知人が同じ目に遭っていて、その時は開演時間が迫
っていたということで、窓口が“仮チケット”を作成して入場できた
ということだが、これだっておかしな話である。

いったい新国は、こういうことが一大事だということを理解している
のだろうか。しかも、今回の対応と過去の知人への対応が違っている
ことも問題なのだ。

同種のトラブルは間違いなく頻繁に起こっているはずで、つまらない
理屈をこねて言い訳をするよりも早く、新国はこの問題を解決して、
どこで予約したチケットでも劇場窓口で引き取れるように、即刻対策
を講じるべきである!

《オペラのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック