齢話§在籍最後の社員証写真撮影・・・

今は多くの会社で使っているのと同じ、ICチップ入りの社員証を使
って出入りのチェックをしている。

それ以前の社員証がどういうデザインだったか、すっかり忘れてしま
っているが、名刺大の紙片に名前と会社名とかが記入されている以外
に顔写真すら貼られていなかったのだ。

それが、プラスチックのクレジットカードの大きさに変更され、非接
触で打刻する顔写真入りのカードになって久しい。久しいとはいって
も、ここ10年くらいのシステムではなかっただろうか。

カードの顔写真は、毎年撮影するには頻繁すぎるということで、3年
に一度の間隔で撮影が行われている。そして、先週木曜日に撮影した
顔写真でもって最後となってしまった。

3年後に新しいカードのための顔写真を撮影するこれくらいの時期に
は、定年退職して“無職の人”となっているのである。日常の仕事は
淡々と定年に向かってこなしてはいくが、会社生活における決まり事
のあれやこれやが少しずつ減っていくということなのだろう。

気がつけば、どっぷりと会社という組織に浸かりきっている自分が、
その枷がはずれた時に、行こうとする方向をきょろきょろしないで見
定めることができるだろうか……その時期は日々刻々と迫っている。

【去年の今日】週話§土曜呟き~気温低まる~

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック