週話§日曜閑居~11.11反原発百万人~

政権が変わり、政権党が“民主”党となったにもかかわらず、この国
の政権党体質はまったく変わらないということが、今日11月11日の反
原発デモに対する規制方針で露骨に明らかになったような気がする。

画像

日比谷公園での集合~でも出発を認めなかったのは東京都であるが、
どこを切っても金太郎飴ということなのだ。まあ政権党など、右とか
左とかに関係なく“大衆の示威行動”はお嫌いと相場は決まっている
わけだが。

規制をするほどに、脱原発&反原発への流れは一年以上の間に一つの
世論として定着したような気がする。冬が近づいて、金曜夜に行われ
ている国会官邸周辺のデモの人数は少なくなってきてはいるが、その
中に核になるようなものが育ちつつあるような気はするのである。

自分達が生きている間には実現しないかもしれないであろう、民意の
表現が未来に向かって醸成される……そんな場に居合わせているのか
もしれないという思いを抱きながら。

もしもお時間があるようでしたら、こんな感じでお散歩しています。

【去年の今日】開話§我が身にプライバシーはなかった

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック