謹話§年賀状~その季節巡り来たれり~

既にして年賀状を買ってしまっている。今年は100枚にしてみた。
たぶん、それでまかなうことになるだろう。ピーク時の140枚から
ここまで減らしたというか、減ったというか……。

そして今年もデザイナーとなって編集長たる同居人の厳かなる指示を
仰ぐことになる。時間があった週末にデザイン案を2つほど作ってみ
た。決定稿までには二転三転すると思われる。

10年来、同じ住所録管理&はがきデザインソフトを使っているが、文
面デザインのツールも最低限しか使わずに済ませている。大量の写真
を散りばめたりしたこともあるが、さらに写真を加工してみたりとか
複雑な技巧を凝らすことはない。

年に一度の便りとしては、毎年写真を入れたほうが近況が伝わると思
うのだが、いよいよ写真を撮るのが億劫になってきてしまった結果、
数少ない写真からどうにかこうにか様になりそうなのをピックアップ
しては年賀状として送りつけるということなのである。

中には何十年も会うことなく、年賀状のみのやり取りだけが続いてい
る人もいるわけだが、そういう人達とも年々歳々次第次第に間遠にな
っていくのだろう……などと思いつつも、せめては元旦に届くように
と、早め早めに動いているのだ。

【去年の今日】夭話§シューベルト再考

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック