ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 節話§熊蟄穴〜七十二候〜大雪

<<   作成日時 : 2012/12/12 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

大雪の次候“熊蟄穴(くまあなにこもる)”である。

おおよそ熊の冬眠時期だが、11月中にせっせと栄養補給をして12月に
入る頃には冬眠に入るということのようだが、もちろん南北に長い日
本列島のこととて、冬眠に入る時期には差があることは当然のことと
して覚えておいたほうがいいだろう。

何やら冬眠前の熊は、必死になって冬眠中の栄養を確保するので気が
立っているということなのだ。それで、危機感の欠落している我々人
間がうろちょろしては、熊を怒らせて襲われて怪我をするくらいなら
まだしも、運が悪ければ死んでしまうこともある。

そうなると地元の猟友会とかが害獣退治と称して鉄砲片手に山狩りに
乗り出す……彼らのテリトリーを侵害したのは人間だったのに悪者扱
いされるとはと、いつも腑に落ちない思いを抱くことになるのだ。

《七十二候のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
節話§熊蟄穴〜七十二候〜大雪 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる