節話§橘始黄~七十二候~小雪

小雪の末候“橘始黄(たちばなはじめてきばむ)”である。

12月に入って最初の七十二候がやてきた。一年12か月で割ると一か月
に6回とは、つまり二十四節季もあたりまえながら月に2回の計算と
いうことなのだ。

さて、この七十二候のエントリーも今回から3回り目である。適当に
思い立って始めた1回目がこの“橘始黄”だった。それぞれの言葉に
まつわる話を書こうと考えていたら、これが難しい。なので時節柄の
話題を前面に押し出して書くしかないと気がついたのである。

というわけで時季ネタを切らさないよう、この先も続けていけたらと
思うのだ。

《七十二候のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック