週話§日曜雑感~樫本大進を所沢で~

ベルリンフィルのコンサートマスターを務めている樫本大進がコンス
タンチン・リフシッツのピアノ伴奏でベートーヴェンのソナタ3曲を
演奏するので、所沢ミューズまで遠征してくる。

既に歌舞伎の正月公演は観ているが、今年のクラシック初めはこれで
ある。あれもこれもと聴きたいのはやまやまだが、今月は歌舞伎2回
とこれを聴くだけなのだ。

樫本を聴くのは今回が初めてになる。彼がコンマスに就任して以降の
ベルリンフィルのコンサートを聴いていない。なので、なおさら今回
の演奏会を楽しみにしているのである。

演奏会の感想はこちらに。

【去年の今日】楕話§大学ラグビーへの懸念

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック