季話§款冬華~七十二候~大寒

大寒の初候“款冬華(ふきのはなさく)”である。

大寒である。寒さも底にたどり着いたところだろうか。それにしても
寒い。我が家のあたりは、月曜日に降った雪がいまだに溶けないまま
残っていて、風が吹くと雪の冷たさも加わってひときわなのだ。

太平洋側の冬の救いは、9割以上が快晴青空の日々ということで、日
本海側やヨーロッパのどんより空模様に鬱々としなくて済むというこ
とだろうか。

昨日は久しぶりに気温も上がって穏やかな一日となり、残っていた雪
も少しずつ溶けてくれていたが、日陰に残った雪は、がっちりと凍結
しきってビクともしない。来週一杯くらい残ってしまうかもである。

《七十二候のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック