ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 奉話§ホールスタッフの無駄なサービス

<<   作成日時 : 2013/01/25 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

というか、これはサービスではなくて勘違いもはなはだしい、余計な
お世話でしかないという、先週日曜日に行ったコンサートで遭遇した
お話である。

ホールに到着した時は開場直後で、入口に向かって列が伸びていた。
入口は2か所あって、それぞれ左右に一人ずつのチケットもぎりが立
っていたのだが、我々が並んだ列の進みが異様に遅い。

入口近くに到ったところで、その理由が判明した。我々の列のホール
スタッフが、いちいち「チケットを拝見させていただきます」と馬鹿
丁寧な言葉を繰り返し、受け取ったチケットを凝視した後に半券を客
に渡すという“サービス”を延々と繰り返していたのである。

これを余計にして過剰と言わずしてなんであろうか。こういうことが
サービスとかおもてなしというものであると思い込んでいるならば、
はなはだしい心得違いというものではないか。

チケットを受け取りつつ「いらっしゃいませ」の一言で十分だし、券
面の日付とコンサート名さえ確認だけすればOKである。席はどこそ
こであるまでを言う必要はなく、座席を確認するのは、中にいるスタ
ッフが対応すればいいだけの話である。

自分のなすべきサービスがどういうものかを理解してないスタッフが
現場に臨んだ結果、待たされた客は理不尽にイラつきながら、遅く進
む列に並んでしまったことを呪うことになるのだ。

【去年の今日】痢話§腹具合・・・道半ば

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
奉話§ホールスタッフの無駄なサービス ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる