ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 季話§水沢腹堅〜七十二候〜大寒

<<   作成日時 : 2013/01/25 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

大寒の次候“水沢腹堅(さわみずこおりつめる)”である。

去年に続いて今年も諏訪湖の御神渡りが出現した。寒い冬ならではの
風物詩だが、渡らない年が続いたので諏訪湖周辺の人達はやきもきし
ていたことだろう。

画像

御神渡りそのものは諏訪湖の専売特許というわけではなく、条件さえ
整えば他の湖でも起こっている現象だが、諏訪大社という古くからの
宗教環境のゆえに“諏訪湖の御神渡り”の知名度が高いのである。

上社の男神が下社の女神を訪ねていくという、いかにもな話が御神渡
りという現象を神々しくみせるということなのだ。自然現象の味気な
さを、フィクションがフォローするという典型的なお話。

《七十二候のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
季話§水沢腹堅〜七十二候〜大寒 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる