休話§年末年始日記[2013年1月1日(火)]

目覚めれば東京都下三多摩南部は、雲一つなく快晴の元旦。我が家の
ベランダからはささやかではあるが富士山が怜悧な姿を見せてくれ、
これからの一年を寿いでくれた。

画像

初詣は2日に回して、家に籠ってのんびりと正月をした。ヱビス1缶
の後は、李白特別純米酒をお猪口代わりの小グラスに1杯。

画像


いつもと変わらぬおせちは、蒲鉾、黒豆、栗きんとん、数の子、イク
ラ。お雑煮は焼いた角餅にほうれん草だけとシンプルで、椀によそっ
たところで、鰹節ともみ海苔を少々。

見るテレビも変わらず、群馬県は元旦恒例のニューイヤー駅伝中継に
始まり、国立競技場の天皇杯サッカー決勝まで続けて観戦。結局は、
一日お籠りしてしまった。

おせち料理はまだまだあるが、夜は温まりたいばかりに豆腐チゲ鍋を
リクエスト。翌日の初詣に備えたのである。

【去年の今日】休話§年末年始日記[2012年1月1日(日)]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック