熟話§おっさん達の呑み会・・・

金曜日の夜、高校同期7人の呑み会があって吉祥寺まで行ってきた。

この日集まったスレスレ五十代の中には、定年退職した人間が一人、
それに部長クラスから役員、区議会議員まで職種も様々だが、呑み助
というところが共通項ということか。

18時半に集合した店は、鮮魚中心の欧風料理にワインを合わせるとい
うもので、幹事が選んだお任せ料理とワインを楽しんだ。ワインは、
酒屋で買えば1000~2000円というリーズナブルな価格ばかりで、スペ
イン産発泡酒カヴァに始まり、呑み飽きのしないものばかりだった。

年に2回か3回の集まりは10年以上続いていて、異業種コミュニケー
ション情報交換と言えなくもないが、それよりはもっと他愛のない話
ばかりに終始するのが酒の席ならではということだろう。

新鮮なカルパッチョでスタートした料理は、締めのシラスパスタまで
6種類ほどと最後にほうじ茶アイスのデザート。呑んだワインは泡に
始まって白と赤が2本ずつ……7人で5本開けたのだった。

それでも酒が回らないで帰宅できたのは、よく喋って体が活性化して
いたという証拠である。今回は新顔参入もあり、新しい話題も増えて
賑やかな3時間ちょっとの会だったのである。

【去年の今日】祝話§二月大歌舞伎夜の部~勘九郎~[上]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック