ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 葡話§ワイングラスを買うこと・・・

<<   作成日時 : 2013/02/14 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

先週の土曜日に、ふと思い立ってワイングラスを2脚購入してきた。
買ったのはこんなデザイン。同様のデザインでブドウの品種などに応
じて形状が以下のようなラインアップになっている。

画像

画像

画像

とはいえ、ビール呑みでワインを呑む機会は少ないので、何種類も揃
えようととは考えず、店頭で見比べて無難なデザインを買ったのだ。

我が家にある頂き物の普通のワイングラスは、ステム(脚)の長いもの
ばかりで、家の食卓に置くには不安定な感じがしないでもない。そん
なグラス事情もあってワインから距離を置いていたとも言えるが、時
折ワインを開ける時も、手近なグラスにドボドボ注いでというワイル
ドさなのである。

それが、何を血迷ったかワイングラスを買い直すとは何事であるかと
自分でも思ってしまったのだ。所沢でコンスタンチン・リフシッツ
演奏会を聴いた後、新宿に戻り、目当てのグラスを扱っているデパー
ト内のショップに向かった。

短いステムのグラスにというのは決めてあって、あとは形状と大きさ
を選ぶつもりにしていて、選択は冒頭のような次第だったのである。
実際に手にした印象は、ステム部分は安定感があるものの、グラスの
本体は想像以上に薄手で、正しいワイングラスそのものだったのだ。

翌日曜日の晩酌に、かねて開けてあった千円でお釣りがくる、スクリ
ューキャップの安ワインを注いでみた。そんな赤ワインにも香りがあ
るのかというほどに、グラスの中から芳しい香りが立ち上ってきた。
それまで適当なグラスに注いでいた時とは大違いである。

“弘法は筆を選ばず”が正しくないこともあると思い知ったのだ。

【去年の今日】祝話§二月大歌舞伎夜の部〜六代目〜[中]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
葡話§ワイングラスを買うこと・・・ ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる