季話§霞始靆~七十二候~雨水

雨水の次候“霞始靆(かすみはじめてたなびく)”である。

思ったとおりで、2月は残り数日となってしまった。2月が28日しか
ないことに関しては、大昔の皇帝様を恨んでください。

大の月より3日少ないだけなのに、この早さは何なのだと……ついこ
の間立春を迎えたはずなのに。まあ、ともかくも3月が近づいたわけ
で、あと一か月もすれば東京では桜が咲いてくれるだろう。

ずいぶんと地平線付近の水蒸気量が増えてきたようで、快晴の日でも
富士山の雄姿に少しばかり水分のフィルターがかかりだしたようだ。
まだまだ冬の気候が続くわけだが、一週間後は3月に突入している。

《七十二候のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック