軌話§京王線あれこれ[9]C&Cカレー

[承前]

京王線の“名物”というなら、C&Cカレーを一番に挙げてみたい。

京王線沿線を中心にして20店舗が展開中、手堅いカレーを食べさせて
くれる。まあ……とてもおいしいというわけではないが、無難な味で
食べ飽きすることはない。

初めて食べたのは、たぶん井の頭線渋谷駅の1階にあった店だと記憶
しているが、その当時はC&Cがという認識を持ってはいなかった。

その後、大学時代からしばらくは京王線と縁遠くなっていたのだが、
30年前に京王線の利用者になって以来、何かというとお世話になって
いるといっても言い過ぎではないだろう。

ぎりぎり二十代の頃は、カツカレーにしたりコロッケカレーにしたり
と、トッピングの追加も元気にしていたが、食事量が減るにつれて、
トッピングなしのカレーライスを注文するようになってしまった。

注文するのは決まって辛口だが、そう辛いというわけでもなく、玉葱
の甘味も引き出されていて、ほどほどにいい感じの辛さなのである。

ホームページを眺めると、店ごとに限定メニューを出していたりと、
なかなかに柔軟性に富む展開をしているが、個人的に好きなのは新宿
本店である。ここは福神漬とラッキョウの他に紅生姜が常備されてい
るので、ポイントは高いのだ。
                            [続く]

《京王線のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック