弥話§三月一日なのだ・・・既に嘘つき

3月になってしまった。再来週月曜日は東日本大震災から2年という
日である。

東京電力の原子力発電所は震災で破壊されたまま、廃炉に向けての作
業がどれほど進んでいるものか。廃炉するための年月と費用がどれほ
ど積み重ねられなければならないのか、想像もつかないままの状況が
続いている。我々が生きている間に、これらの廃墟が無害になってな
どということがあるだろうか。

我々は、もう少し大きな声で“原子力エネルギーを使わなくても賄え
る社会にしよう!”と言わなければならない。

さて、下のポスターは、某政党が総選挙用に作成してあちこちに貼り
まくった“TPP反対!”と明確に記載されたものである。よくもま
あ“日本を耕す”だなどと、このままでは“日本を潰す”ことにもな
りがねない状況が近づいているというのに……。

画像

それで、政権を担い始めて2か月経った現状はといえば、そんなこと
書きましたっけというがごとくに、痴れっと交渉に向かって前進が始
まっているではないか。

まるで自分達は嘘をついてもかまわないのだとばかりに、堂々とした
厚顔無恥ぶりではないか。政治を、そして政治家を信用しなくなった
のはいつの頃からだったかと思い返しているが、選挙権を行使するよ
うになった時には既に信用しなくなっていたようである。

それにしても、こんなにあからさまに前言を翻して恬として恥じてい
ないように見えるのはどういうことだろう。我々有権者は、こういう
嘘を忘れることなく、次に来る選択の場で誤ってはならないのだ。

【去年の今日】諧話§一日一句~三月一日~

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック