革話§定期入れ~お疲れさん~

もう何年使っていただろうかと記憶にないくらい……おそらくは20年
近く使っていただろう定期入れがボロボロになっていた。このまま定
年まで使おうと思ったが、さすがに無理な状況は否定できなかった。

先週末に、会社近くで質流れ品などを扱っているショップで似たよう
な作りのものを見つけて買ってきた。値段は1500円で20円のお釣り。
↓ご覧のとおりボロボロでした
画像

どちらかというと物持ちのいいほうなことと、同じものを持っていて
も飽きないほうだから、写真のようになるまで使いこんでしまう性質
なのである。

新しい定期入れが古いやつと違うところは、2枚のカードが隣り合わ
ずに収納できるところか。以前は表裏にパスモと社員証を入れていた
せいか、社員証内蔵のICチップを機械にかざしても、何らかの干渉
があって反応してくれなっかたのが、間を隔てた収納になったおかげ
で、定期に入れたままで反応してくれたのだ。

考えてみれば定期入れは、定年になって定期券を利用することがなく
なったからといって不要になるわけではないから、適当なところでさ
っさと買い換えてもよかったのだと気がついたのはショップで勘定を
している時のことだった。

【去年の今日】週話§日曜閑居~2011年3月11日~

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック