週話§日曜雑感~年度末という感覚~

年度末3月31日が来てしまった。だが自分自身に年度末感覚はない。

仕事の関係もあって、月末や月初とか年度末に続く年度初めの忙しさ
とは無縁のままここまできたのである。もっとも、そういう区切りと
は関係のない、別のスケジュールで仕事の締めがあって、それはそれ
で年度末を締めとする人達とは別の忙しさということだとは思うが。

だから、三十数年の宮仕えで“月末だから”とか“年度末だから”と
いう言葉を発したことがない。あるいは、同じ会社でも事務的な組織
に属したりすれば年度末感覚を“体験”することはできたかもしれな
いが、まさか「体験させてくれ~」というわけにはいくはずもない。

そういうことなので、抱えている仕事のキリをつける必要などはない
ままに、3月31日から4月1日の境界線を超えていくのである。

【去年の今日】週話§土曜閑居~3月さようなら~

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック