季話§玄鳥至~七十二候~清明

清明の初候“玄鳥至(つばめきたる)”である。

東京周辺では、桜が散るタイミングで燕が飛来してくる。ちょうど、
若葉が吹き出すのと同じような頃合いなのだ。我が家のあたりは、も
う少し遅くて連休近くにならないと飛んでこないようだ。

いつだったか、団地の2層になっている駐車場の1階部分に営巣して
いるのを見つけて眺めていたが、一年か二年で飛来が途絶えてしまっ
たようなのは残念だ。

親燕から子燕へ、連綿と日本の棲み家は変わらないと思うのだが、何
らかの理由で日本に飛来することができなくなった結果、去年までの
巣が空き家になってしまうのだろう。

また何かの縁で、我が団地の短期滞在住民となってくれる燕が現れる
こともあるだろうから、その日を楽しみに待つことにする。

《七十二候のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック