融話§暑い寒いは個人の裁量でしょ

5月1日からクールビズがスタートということだったが、しばらくは
涼しいというよりも寒い日が続いてしまった。それでも“律儀”に、
クールビズ・スタイルを実行している人を見て首を傾げてしまった。

制服というのならまだしも、私服は個人の裁量ではないか。それなの
に、その日だからと気温がどうかも考えずにクールビズで出勤するな
どとはいやはや何ともである。

5月1日からクールビズであると声はかけても、それは絶対命令では
ないはずで、そこを自分の頭で考えてどうにかするのが正しい大人の
態度というものではないだろうか。

天気予報がはずれて寒いというのだったらまだしも、寒くなりますよ
という予報があっても、天候に合わせず“習わし”に合わせるという
のはいかがなものであろう。

かく偉そうなことを書いている自分もまた、天気の塩梅とはとんちん
かんな服装で外出しようとして同居人から諌められることしばしだっ
たりする。だがそれは“天気予報と現状を元に自分の頭で考えた”が
ゆえのとんちんかんさで、自己責任の範疇である。

何もそんな四角四面に考えずとも、上着の一枚でもさっと持ち歩けば
いいだけの話ではないか……自己反省もかねて。

【去年の今日】終話§閉店癖の場所~なぜか長続きが~

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック