街話§J街通信[82]短期集中カレー(Ⅲ)

[承前]

3軒目は“マンダラ”である。多種多彩な神保町カレー事情の中にあ
ってマンダラこそが本格的インドカレーの先駆けの位置にあるのだ。

白山通りからさくら通りを入って20mほどのビルの地下に神保町イン
ドカレーの聖地が佇んでいる。店に入ると正面右のガラスブースの中
にタンドールが据えられている。

ランチメニューは日替わりで毎日数種類から選べて1000円から。辛さ
も5段階がチョイスできるのはありがたい。

ただし、カレーによって辛さがまちまちなように感じられてしまう。
以前3辛のチキンカレーを頼んだら、ガーン!とくるような辛さに気
絶しそうになったのだ。それを覚えていたので、この日はトマト味の
シュリンプカレー2辛を注文した。

そうしたら今度は物足りない……どうやらトマトの酸味が辛さを緩和
してしまったような印象である。もう少しスパイシーだったらなあと
も思った。カレーのチョイスは悩ましいものがある。

1000円のランチだとナンのみでライスはなし。この店のナンはかなり
もっちりもちもち系だったりする。食べきった時の充実感&満足感は
そのまま満腹に繋がり、腹持ちのいいことおびただしい。

結局、食べた日の晩は炭水化物の摂取はなく、サラダに生ビールとい
う微妙にヘルシーなラインで収めてしまった。
                            [続く]

《神保町のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック